社団法人 山梨診療放射線技師会 会員専用ログイン
HOME関連リンク

山梨診療放射線技師会について山梨診療放射線技師会会員の方行事予定行事実施報告


HOME > 山梨診療放射線技師会会員の方 - (社)山梨県診療放射線技師会 放射線管理士部会 -

(社)山梨県診療放射線技師会 放射線管理士部会 山梨診療放射線技師会会員の方

  (社)山梨県診療放射線技師会放射線管理士部会について
  (社)山梨県診療放射線技師会放射線管理士部会長
佐 藤 洋 一
 

 平成16年3月26日に開催されました(社)山梨県診療放射線技師会総会におきまして平成16年度事業計画の承認にともない (社)山梨県診療放射線技師会放射線管理士部会の設立が承認されました。会員の皆様におかれましては既にご存知かと思いますが、放射線管理士部会につきまして若干説明を致します。関東近県では4技師会(東京都・神奈川県・千葉県・埼 玉県)において放射線管理士部会が設立されております。全国的にも放射線管理士部会を設立し活動する技師会が増えてきております。これら管理士部会の活動内容を紹介いたしますと、EGS4などを中心とした遮へい計算学習会・地域防 災計画への参加(特に原子力関連施設の所在地)・各種健康祭りへの参加(骨密度測定と説明、医療被ばく相談等)漏洩線 量測定など多岐にわたっております。
 最近話題となりましたランセット掲載の論文による医療被ばくによる発癌率の増加(日本が世界一)という報道・放射 線治療施設における過剰照射事故報道などにより一般市民の放射線検査に関する認識が高まってきております。このことは、“従来以上に医療被ばく管理が求められている時代である”という事を指し示しているのではないでしょうか?
 本県におきましてもこれら世論と近隣各県の状況、県内の放射線管理士資格取得者数を鑑み放射線管理士部会を設立し、より専門的な集団とし体制を整備し活動を進めて行く事となりました。事前に医療放射線の適性管理を目的とし事 業計画((1)測定事業、(2)相談事業、(3)学習事業の3本柱)を策定いたしました。この事業計画の下に放射線管理士部会 という仲間の中で自由な発想に基づき学習・活動・交流を深めて行きましょう。また、山梨県内にとどまることなく広く放射線管理士間・診療放射線技師間、交流・協力しあい活動を推進していきましょう!!!

   

(社)山梨県診療放射線技師会 放射線管理士部会
学術大会・研究発表会

 




会長ご挨拶 役員 定款 入会ご案内 県民(一般)の方へ

放射線管理士部会 学術大会・研究発表会 行事予定 行事実施報告 関連リンク
このページのトップへ