社団法人 山梨診療放射線技師会 会員専用ログイン
HOME関連リンク

山梨診療放射線技師会について山梨診療放射線技師会会員の方行事予定行事実施報告


HOME > 行事予定

行事予定 行事予定最新記事

  平成29年度一般社団法人山梨県診療放射線技師会一般講演会のお知らせ
  (2017.05.24)
  一般社団法人山梨県診療放射線技師会は、一般県民と当会会員を対象に「一般講演会」を下記日程にて開催いたします。
今回の講演会は、放射線治療の最先端で活躍をされている市立甲府病院放射線科の前畠良康先生にお話をお願いしました。
ご多忙中恐れ入りますが、ご出席の程よろしくお願い申し上げます。

開催日: 平成29年6月16日(金)
会 場: 山梨県立中央病院2階 多目的ホール
開 場: 18時00分
開 演: 18時30分
対象者: 県民の皆さま
講演者: 前畠良康先生(市立甲府病院放射線科 科長)
テーマ: 「最近の放射線治療事情」
―早期から末期まで、がん放射線治療はすばらしい!―
その他: 入場無料ですので多くの方の聴講をお願いします。
以上
尚、講演会終了後に第5回一般社団法人山梨県診療放射線技師会総会を開催します。
【問合せ先】
一般社団法人 山梨県診療放射線技師会 事務局
山梨大学医学部附属病院 放射線部内
電話:055(273)9784 担当:芦沢、弓削

【ダウンロード 】
WORD 平成29年度一般講演会 (34KB)

 

  第5回(一社)山梨県診療放射線技師会総会の開催のお知らせ
  (2017.05.18)
  標記について、下記のとおり開催いたします。
会員の皆様には、ご多忙とは存じますが、出席くださるようご連絡申し上げます。

 記
開催日時 平成29年6月16日(金曜日)午後7時30分より
開催場所 県立中央病院 2F 多目的ホール
議題
1. 平成28年度庶務・事業報告(承認無)
2. 平成28年度決算報告「貸借対照表、損益計算書」(承認事項)
3. 平成28年度監査報告
4. 平成29年事業計画報告(承認無)
5. 平成29年度予算報告(承認無)
6. その他
以上
   技師会表彰
技師会功労賞 技師会奨励賞 技師会会長賞

【ダウンロード 】
WORD 第5回(一社)山梨県診療放射線技師会総会の開催について (31KB)

 

  南関東FRT第3回研修会の案内
  (2017.03.09)
  南関東地域女性技師の会【南関東FRT(Female of Radiological Technologist)】から研修会の開催案内が届いています。添付ファイルをご覧下さい。
女性だけでなく男性技師も参加OKです。地域を超えて広く楽しく情報交換いたしましょう
日時 : 平成29年8月19日(土) 15:00〜18:00
場所 : 公益社団法人 東京都診療放射線技師会 研修センター
参加費 :  会員500円  非会員1000円
       < プログラム > 
 1. 15:15〜15:45
「いまさら聞けない乳房撮影のコツ!」
  聖マリアンナ医科大学ブレスト&イメージングセンター 後藤 由香先生

 2. 15:45〜16:30
「若年性・遺伝性乳がんについて」
〜若い女性の相談にどう答えますか?〜
   聖路加国際病院 乳腺外科部長 山内 英子先生

 3. 16:30〜17:15
「医療現場におけるコミュニケーション学」
   拓殖大学 商学部教授   長尾 素子先生
             〜 休憩 15分 〜
 4. 17:30〜18:00
全体討議 「女性が楽しく仕事と育児をこなすためには!」

参加希望を記載の上、7月31日までに 下記へお申し込みください。(定員80名)


主催:(公社)日本診療放射線技師会  (公社)東京都診療放射線技師会
(公社)神奈川県放射線技師会  (一社)山梨県診療放射線技師会
(一社)長野県診療放射線技師会 (一社)千葉県診療放射線技師会 

【ダウンロード 】
PDF 南関東FRT第3回研修会の案内 (533.45KB)

 

  平成28年度 山梨県・長野県合同研修会の案内
  (2017.01.23)
  寒冷の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。このたび長野県診療放射線技師会との合同研修会を下記の要項で開催することとなりました。昨年2月に長野県主催により隣県の技師会で何か企画をしたいという趣旨から合同研修会として理事有志の参加にて行いました。今年度は会員の皆様にも参加していただけるよう、山梨県主催で合同研修会を企画しました。興味のある方は是非ご参加下さい。
参加希望者は2月10日(月)までに芦沢まで連絡下さい。



・日程: 平成29年3月11日(土)15時 〜12日(日)
・場所: 信州・上諏訪温泉 湖泉荘 (長野県・山梨県両県参加しやすい場所を選定)
・参加費: 研修会のみ無料
・情報交換会: 8000円程度  ・宿泊費: 15,000円程度 (いずれも希望者のみ)

・内容 (11日(土)15時〜17時30分予定)
* 特別講演 「技師会の方針・政策や未来像」
公益社団法人 東京都診療放射線技師会 篠原 健一 会長
* 教育講演 「DRLの考え方と活用」
山梨大学医学部附属病院 放射線部 坂本 肇 技師長
* その他 両県の抱える問題など討論会
連絡先
一般社団法人 山梨県診療放射線技師会 総務理事
山梨大学医学部附属病院  芦沢 和成
TEL:055-273-9784(直通)  Email: kazua@yamanashi.ac.jp


 

  新年祝賀会の案内
  (2016.11.11)
  平成29年(一社)山梨県診療放射線技師会新年祝賀会について(案内)

晩秋の候 皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
本年中は、皆様方の格別なるご理解、ご支援をいただき心より御礼申し上げます。
 新年を迎えるにあたり、恒例の新年祝賀会を企画いたしました。下記の日程で開催いたしますので、公私共にご多忙とは存じますが万障お繰り合わせのうえ、更なる皆様方との親睦の機会となりますよう、多数の皆様のご参加をお願いいたします。



  日 時  平成29年1月20日(金) 午後7時より
       受付 午後6時30分より

  場 所  ベルクラシック甲府
       甲府市丸の内1丁目1−12   055-254-1000

  会 費  3千円(会員)
新入会員は無料です。

  申込み 参加を希望される方は、“ファクスまたはメール”にて
平成29年1月10日(火)までに申込んでください。




(問合せ先)

山梨大学医学部附属病院 放射線部 芦沢和成 まで
055-273-9784
E-mail: gishikai@comlink.ne.jp

【ダウンロード 】
WORD 平成29年 新年祝賀会の案内 (94KB)

 

  平成28年度 学術大会と演題募集のお知らせ
  (2016.11.11)
  平成28年度一般社団法人山梨県診療放射線技師会 
学術大会と演題募集のお知らせ

一般社団法人 山梨県診療放射線技師会 会長 佐野 尚樹

 日々の技師会活動へのご理解ご協力深く感謝致します。
表題のとおり、平成28年度一般社団法人山梨県診療放射線技師会学術大会を開催いたします。つきましては多くの会員施設から、日ごろの研究成果や取り組みの発表をお願い致します。また今回の学術大会では学習機会として「ディジタル装置に代わって何が変わったか?」をテーマに市立甲府病院技師長中島正弘氏をお招きし講演会を開催致します。
演題登録方法などにつきましては下記要綱を参照下さい。
 万障お繰り合わせの上、ご参加の程合わせてお願い致します。

             記
日時:2017年2月25日(土) 14:30〜
場所:山梨県立中央病院 多目的ホール(二階)
演題登録方法:別紙発表要旨に記載の上、下記メールアドレスに送付ください。
送付の際、件名に“学術大会演題応募”と記入ください。
学術・企画担当理事   
県立中央病院 白井 :s-shirai@ych.pref.yamanashi.jp  又は
上野原佇立病院 横瀬 :hiroakiy@jadecom.jp

演題発表について注意
・ ご自身のノートPCを操作しての発表となります。
・ 発表7分・質疑3分とします。
発表要旨作成上の注意
・ フォント:MS明朝10.5ptとします。
・ 図表を含め、A4サイズ2枚以内。
・ 発表概要やポイントを分りやすく記入して下さい。
・ 学術大会当日の発表資料として参加者に配布する予定です。
・ 発表要旨記載用紙は本会ホームページよりダウンロードの上、ご記入下さい。
山梨県診療放射線技師会ホームページ:http://www.yamanashi-rt.or.jp/
    
演題申込み期限:2017年1月31日(火)
                    以上

【ダウンロード 】
WORD 平成28年度学術大会と演題募集のお知らせ (35KB)
WORD 平成28年度学術大会の発表要旨 (25KB)

 

  平成28年度 一般社団法人山梨県診療放射線技師会 宿泊研修会 案内
  (2016.11.11)
  平成28年度 一般社団法人山梨県診療放射線技師会 宿泊研修会
テーマ 診療放射線技師の的確なAi実施を目指して
〜基礎から、事例から学び深めるAi〜

一般社団法人 山梨県診療放射線技師会 会長 佐野 尚樹

昨今、Ai(Autopsy imaging:死亡時画像診断)の現場に立ち会う機会が増えています。Aiは医療現場においては古くから行われている病理解剖のようにご遺体を傷つけることなく迅速に死因究明が可能といった利用だけではなく、医療事故という側面からご遺族の心情にも配慮された解剖手段の一つとして有用性が期待されています。一方でAiはこのような医療分野における活用だけではなく、変死体の死亡原因追及や事件性の有無を調べるための法医学と言う立場からの解剖ツールとして有効性を増しています。
現在、Aiについては主にX線CTを用いて行われていますが、その撮影技術については千差万別の状況となっています。日本診療放射線技師会では平成22年3月31日にAiにおける診療放射線技師の役割−X線CT撮像等のガイドライン−を提示し、さらには平成27年よりAi認定診療放射線技師制度の運用を始めています。そこで、本年度の宿泊研修会ではこのAiをテーマに取り上げ体系的に学びを深める企画といたしました。県内の3施設からはそれぞれの立場から問題点や工夫などについての報告を貰います。講演1では警察の立場から私たち診療放射線技師に期待することやAi実施にあたっての注意点を、講演2では埼玉県において数多くのAiを実施している施設から運用や撮影技術などについて紹介頂きます。
是非、多くの会員の方に参加頂き活発な討議をお願いします。尚、研修会前に施設代表者会議を開催致します。

会場:石和温泉 ホテルやまなみ  山梨県笛吹市石和町駅前15-1
日時:12月3日(土)〜12月4日(日)

会費、プログラムは添付ファイルを参照して下さい。








【ダウンロード 】
WORD 平成28年度宿泊研修会の案内 (49KB)

 


 




会長ご挨拶 役員 定款 入会ご案内 県民(一般)の方へ

放射線管理士部会 学術大会・研究発表会 行事予定 行事実施報告 関連リンク
このページのトップへ